トイレの水が止まらない。②業者の選び方

トイレが壊れた。 知り合いも「つて」もない。施工業者はどこにしたら良いのか

・年末も押し迫った12月12日、23年使ってきたトイレの給水タンクが壊れ、水が止まらなくなってしまった。

修理も考えたが、ウォシュレットもずいぶん前に壊れて使っていなかったし、23年も経てば今そこだけ修理しても時間を置かず他にも不具合は出てくるだろう、ということを踏まえて買い替えることになった。
→トイレの水が止まらない。①修理か買い替えか

トイレは「じゃあ明日買ってきて交換」というわけにはいかない。どこに頼むか、どのトイレにするか、いつ工事をするかこれから決めなくてはいけない。
家の修理が必要になった際、知り合いや「つて」があるなら良いけれど、多くの人はどこに頼めばいいのか、どこなら安心なのか、困ると思う。こういうことは突然起きる。

ちまたには数え切れないほどの業者がいる。ネット上にはもちろん、新聞の折り込み広告やポストに時折投函されるチラシもある。ホームセンターでもリフォーム関連として請け負っている。どれも「親切丁寧」「迅速」「格安」だ。
家を建てた建設会社(工務店)に聞いてみる、という方法もあるだろう。

・丁寧、確実、信頼できる所にお願いしたい

お値段は高いとほんとに?となるし、安かろう悪かろうでは困る。適正な価格で安心できる業者さんをどうやって選んだら良いだろう。いや、適正な価格ってどのくらい?わからんわからん。

かつて洗面所の床下の木材が腐ってしまい修理した時、新聞の折り込み広告から数件選んで見積もりを取ったことがある。
中には調子の良いことを言いながら、儲けにならないと思ったのかなんなのか、結局見積もりを持って来ないし、連絡も取れなかった業者がいた。そういうのはきっとろくな業者ではない。
お値段も大事だが絶対に信用できる所に頼みたい。
また、インターネット上の情報はチラシ以上に善し悪しの判断が難しい。今回は選択肢からは外すことにした。

選んだのは地元のガス会社さん。ガス以外にも住宅関連を手広く請け負っている

思い付いたのが、私の住む地域にプロパンガスを配達している地元のガス会社さん。
時々入るチラシには、ガス関連以外にもリフォーム、水回り工事、トイレもお風呂も外壁から屋根の吹き替えまでなんでもやります!と書いてある。
今どきのガス会社さんて手広くやるんだなあ、総合住宅設備会社ってことか、と思っていた。

6年前、このガス会社さんにガスコンロの買い替えと工事をお願いしたことがあり、迅速対応、しっかり安心施工でお値段も妥当だった事を思い出した。
定期点検もしてくれていて、アフターサービスも満足だ。
そしてチラシにはトイレのリフォームも請け負います。とある。トイレもやってくれる。もちろんガスやさん経由の業者さんだろうけれど、それなら信頼しても良いのではないか。

翌日連絡したところ、二日後にパンフレットをもって来てくれることになった。しかも年内無理かも、というところをギリギリ28日に施工業者さんを押さえてくれたのだ。
ここにして良かった。だいぶほっとした。

次はトイレ選びとお値段だ。→トイレの水が止まらない③トイレ選びと工事費用